ジャンル 芸術の世界

オンライン

【無料体験講座】奈良美術入門

  • 春講座
  • 入門

片岡 直樹(新潟産業大学教授)

曜日 金曜日
時間 14:30~15:00
日程 全1回 ・03月26日 ~ 03月26日
(日程詳細)
03/26
コード 719013
定員 450名
単位数
会員価格 受講料 ¥ 0
ビジター価格 受講料 ¥ 0

講義概要

奈良美術すなわち飛鳥・白鳳・天平時代の美術(7~8世紀)は日本美術の古典であり、各時代にはそれぞれ特徴のある優れた仏教美術が花開きました。この講座では各時代を代表する国宝の仏像を厳選し、造形のポイントを踏まえることで、奈良美術の大まかな流れを概観します。5月18日より開講する「奈良美術への招待―飛鳥・白鳳・天平の名品」(全6回、有料)への導入部ともなっています。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 03/26    

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
◆お申込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。
◆本講座に続く、有料講座は以下のURLよりご覧頂けます。
https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/51833/
奮ってお申込みお待ちしております。

備考

・会員以外の方が無料講座をお申し込みされる場合は、ビジターとしてお申し込みください。
・無料講座は開講後の授業動画の配信は行いません。

講師紹介

片岡 直樹
新潟産業大学教授
1961年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、同大学院文学研究科修士前期課程修了、博士後期課程単位取得満期退学。博士(文学)。専門分野は東洋美術史。著書に『長谷寺銅板法華説相図の研究』(中央公論美術出版)、編著書に『唐招提寺―美術史研究のあゆみ―』『法隆寺―美術史研究のあゆみ―』『正倉院宝物の輝き』(里文出版)。

  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店