ジャンル 日本の歴史と文化

オンライン

【無料体験講座】倭国の起源 漢帝国の列島支配

  • 春講座

水林 彪(早稲田大学名誉教授、東京都立大学名誉教授)

曜日 金曜日
時間 11:00~11:30
日程 全1回 ・03月26日 ~ 03月26日
(日程詳細)
03/26
コード 719025
定員 450名
単位数
会員価格 受講料 ¥ 0
ビジター価格 受講料 ¥ 0

講義概要

本講義は「国制史」(支配の歴史)の観点から倭国の起源を講義する。支配の歴史を論ずる際に、最も重要な視点は「支配の正当性」である。例をあげるならば、西欧中世の神(神授王権)、古代中国における天(天命を受けた皇帝)がこれにあたる。このような観点から、銅鐸祭祀と弥生神、漢鏡祭祀と天などが問題となる。支配は、列島内のそれだけでなく、漢帝国の東夷(列島)支配も問題となる。以上のことを、具体例をあげてお話し、5月7日より開講する「倭国の起源」(全6回、有料)への導入とする。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 03/26    

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
◆お申込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。
◆本講座に続く、有料講座は以下のURLよりご覧頂けます。
https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/51876/
奮ってお申込みお待ちしております。

備考

・会員以外の方が無料講座をお申し込みされる場合は、ビジターとしてお申し込みください。
・無料講座は開講後の授業動画の配信は行いません。

講師紹介

水林 彪
早稲田大学名誉教授、東京都立大学名誉教授
山形県生まれ。博士(法学、一橋大学)。専門は日本法制史、比較法社会史。東京都立大学、一橋大学、早稲田大学などで、日本法制史、比較法社会史を担当してきた。主要著作は、『封建制の再編と日本的社会の確立』(山川出版社)、『記紀神話と王権の祭り』(岩波書店)、『天皇制史論』(岩波書店)。

  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店