ジャンル 芸術の世界

オンライン

【無料体験講座】バッハ 器楽作品の魅力

  • 春講座

加藤 浩子(音楽評論家)

曜日 土曜日
時間 11:00~11:30
日程 全1回 ・03月27日 ~ 03月27日
(日程詳細)
03/27
コード 719026
定員 450名
単位数
会員価格 受講料 ¥ 0
ビジター価格 受講料 ¥ 0

講義概要

「音楽の父」と呼ばれるヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750)は、声楽、器楽のあらゆる分野に傑作を残しました。昨秋の「三大宗教曲超入門」に続き、この春は器楽作品を取り上げます。器楽作品はオルガン作品を除いてキリスト教との関連が薄く、日本人に親しみやすい分野でもあります。この体験講座では、春学期で取り上げる予定のバッハの器楽作品の概略をお伝えします。名作の揃い踏みにご期待ください。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 03/27    

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
◆お申込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。
◆本講座に続く、有料講座は以下のURLよりご覧頂けます。
https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/51960/
奮ってお申込みお待ちしております。

備考

・会員以外の方が無料講座をお申し込みされる場合は、ビジターとしてお申し込みください。
・無料講座は開講後の授業動画の配信は行いません。

講師紹介

加藤 浩子
音楽評論家
慶應義塾大学大学院修了(音楽学)。音楽評論家。バッハを中心とする古楽、及びオペラを中心に、執筆、講演活動を行う。著書に『バッハへの旅』『バッハ』『今夜はオペラ!』『オペラでわかるヨーロッパ史』『ヴェルディ』『オペラで楽しむヨーロッパ史』など。欧米への音楽ツアーの企画同行も務める。

  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店