ジャンル 芸術の世界

オンライン

【無料体験講座】フランス近代美術-19世紀前半の美術 ~フランス近代美術への招待

  • 春講座

喜多崎 親(成城大学教授)

曜日 土曜日
時間 11:00~11:30
日程 全1回 ・03月27日 ~ 03月27日
(日程詳細)
03/27
コード 719030
定員 450名
単位数
会員価格 受講料 ¥ 0
ビジター価格 受講料 ¥ 0

講義概要

印象派が当時なかなか理解されなかったと聞いて、たいていの人は不思議に思うのではないでしょうか。しかし、19世紀に美術がどのようなものであったのかを知れば、印象派がなかなか理解されなかった理由も、その新しさも、そして、印象派だけが優れているわけではないことも分かっていただけると思います。この講義では、「フランス近代美術」のイントロとして、19世紀の美術を取り巻く状況をわかりやすく説明します。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 03/27    

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
◆お申込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。
◆本講座に続く、有料講座は以下のURLよりご覧頂けます。
https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/51944/
奮ってお申込みお待ちしております。

備考

・会員以外の方が無料講座をお申し込みされる場合は、ビジターとしてお申し込みください。
・無料講座は開講後の授業動画の配信は行いません。

講師紹介

喜多崎 親
成城大学教授
早稲田大学大学院博士課程中退。博士(文学)。国立西洋美術館主任研究官、一橋大学大学院教授等を経て現職。専門は19世紀フランス美術史。著書に『聖性の転位ー一九世紀フランスに於ける宗教画の変貌』、『甦る竪琴ーギュスターヴ・モロー作品における詩人イメージの変遷』など。

  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店