ジャンル 芸術の世界

オンライン

【無料体験講座】オーケストラを内側から聴く モーツァルトの交響曲

  • 春講座

三戸 誠(ヴィオラ奏者、国立音楽大学講師・附属高校講師)

曜日 金曜日
時間 14:30~15:00
日程 全1回 ・03月26日 ~ 03月26日
(日程詳細)
03/26
コード 719034
定員 450名
単位数
会員価格 受講料 ¥ 0
ビジター価格 受講料 ¥ 0

講義概要

弦をこすったりはじいて音を出す弦楽器、リードや唇を震わせて音を出す管楽器、たたいたりこすったりして音を出す打楽器。多い時には100人近い演奏家がそれぞれのパート譜から音楽を読みとり、一つの音楽をつくり上げる社会、それがオーケストラ。古典派の作曲家モーツァルトの後期の交響曲第35番「ハフナー」を取り上げ、演奏する立場から作品の魅力、コンサートで鑑賞する楽しさを演奏や映像を交えてお話しします。4月15日(木)から開講する「オーケストラを内側から聴く―モーツァルトの後期交響曲(39・40・41番)」(全4回、有料)への導入部ともなっています。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 03/26    

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
◆お申込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。
◆本講座に続く、有料講座は以下のURLよりご覧頂けます。
https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/51888/
奮ってお申込みお待ちしております。

備考

・会員以外の方が無料講座をお申し込みされる場合は、ビジターとしてお申し込みください。
・無料講座は開講後の授業動画の配信は行いません。

講師紹介

三戸 誠
ヴィオラ奏者、国立音楽大学講師・附属高校講師
国立音楽大学大学院音楽研究科修了。ヴィオラ独奏・室内楽・オーケストラ奏者として活躍。2006年クアラルンプールで開催されたSentuhan International Music FestivalでトルコのAnatolian Sun Quartetと共演、好評を得る。東京ではヴィオラリサイタルを10回、デュオ・リサイタルを8回催す。また音楽科教育の分野でも洗足学園音楽大学・大学院、茨城大学大学院、明治学院大学、玉川大学で講師として後進の指導にあたっている。

  • 外国語 コースレベル選択の目安
  • 広報誌「早稲田の杜」
  • オープンカレッジ友の店